FC2ブログ
きまぐれにつづったヒトリゴトです。 お暇な時間のお供にどうぞ‥

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ
今やどこにでもあるコンビニ・・
そのコンビニでは、レジを打つときに、お買い物をした客の情報を打ち込むのをご存知?
情報と言えば、今、巷を賑わせている個人情報??
・・いえいえ、お買い物をした人の年齢層や男女別ぐらいなのでご安心を・・。
たかが、年齢層・男女別と思いがちだけど、私にとっては、とっても興味深いことだ。
しかも、その日の私の気分を天から地獄へと突き落とすぐらいの・・・(おおげさですが・・)
きっと、そこの貴女も・・・(笑)

仕事を始めて、弁当を作らなかった朝は、昼ご飯を買うために、よくコンビニに寄る私。
ずっと以前から、コンビニでは買った客の情報を打ち込むのを知っていたから、一体自分がいくつぐらいに見られているんだろうかってのは、とっても気になるところ。
この情報入力システムを一番に始めたコンビニAは、パッと見ただけでは分からないような年齢層キーが配置してある。
たまに行くコンビニBは、そのシステムは導入されてないようだ。
そして、一番よく行くコンビニC・・・ここのキーに記載されている年齢層の表現がとっても分かり易い。
普段はほとんど気にしてなかったんだけど、ある日の朝、ある店員が押したキーに書いてある言葉に目を疑ったよ!!
◆Read More◆
スポンサーサイト

電車の兄弟
私の実家から通勤する時は、必ずJRを利用しなくてはならない。
普段は実家から通勤なんてことはないのだが、子供の長期休みの時には、実家から通勤しなくてはならない。
その日も仕事を終えて、ホームで電車を待っていた。
昔に比べると、本数も増えているし、快速も何本も出ている。
これは便利になったもんだ。
さてと、行き先をしっかり確認して、来た電車に乗り込んだ。

ふと、向かいの席を見ると、小学生ぐらいの兄弟が2人だけで乗っていた。
その電車は、途中の駅続けて5つぐらい止まらない快速電車・・
兄弟は、いつも乗り慣れているのか、電車が発車しても、外も見ずにマンガを読んでいた。
しばらくして、お兄ちゃんの方が、しまった!という顔をした。

「これ快速だ」

弟の方は、今にも泣き出しそうな顔・・
でも、さすがお兄ちゃん、動じることなく、たまたま通りかかった車掌さんに事情を話している。
私も含め、まわりの大人たちは、心配そうに様子を見守っていたが、車掌さんはとても親切だった。

「大丈夫だからね・・次に止まる駅で降りたら、すぐ反対側に電車が停まっているから・・・」

と説明を始め・・・間もなく着いた駅で兄弟は降りた。
私は、とても心配で、ちゃんと反対のホームに行けたか、ずっと目で追っていたが、すぐにドアが閉まり、発車してしまった。
あのしっかりとしたお兄ちゃんのことだから、分からなければ、きっと誰かに聞いてちゃんと帰れたはず。
その時の手をしっかりとつないだ兄弟の姿がずっと忘れられないでいる私。
きっと、あの電車に一緒に乗り合わせた人たちも、私と同じ気持ちでいるに違いない。
◆Read More◆

九九
先日、長男の小学校の参観日があった。
授業は図工・・絵の具を使って孔雀を描く・・というものだった。
なかなか、細かく指導されてて、ちょっとビックリ。
筆の使い方から、色を変える場合の筆の洗い方、水の含ませ方やら、色を塗っていく手順まで・・。
自由に描かせればいいのに~~と最初は思ったけど、先生の言っていることをよく聞いてみると、
一々細かくっていうのとはちょっと違って、それぞれの段階でのコツを分かりやすく説明されてる・・
みんなパレットも上手に使っていたしね・・。
毎日、図工があって、しょっちゅう絵の具を使うのだったら、自分でコツをつかんでいくだろうけど、
図工ばっかり時間取るわけには行かないし・・。
この低学年の基礎が高学年でどう生かされていくか・・
小学校6年間の壮大なる教育期間って、すべての科目において、
基礎、展開、応用と、緻密に計算された教育システムなんだなぁ~と、改めて、今の大切さを感じたよ。

さてと、そんな2年生の長男・・最近、九九を習い始めた。
昔私たちが習った九九は、とにかく2の段から9の段までの丸暗記だったけど、今は違うらしい。
特に今年から、九九の教育システムが3段階(・・4段階だったカナ?)に分けられてて、
とりあえずは掛け算のしくみをしっかりと習った上で、5の段までを習い、
「○個の固まりが○個分」っていうのを習得・・
その上で、例えば、「3×6=18」と「6×3=18」は全く違うものだけど、
4の段までをしっかりと習得していれば、必然的に6の段以降は応用できる・・簡単に言うとこういうものらしい。
まあ、なんだかんだと言っても、家でそんなに上手に教えるなんてこと出来ないから(少なくとも私には出来ん・・)
そんなシステムを知らない親は、とにかく暗記しろ~と、口うるさく言うんだわ~
私なんて、知ってても、とりあえず暗記しろ~って言うよ・・きっと。。。
だって、経過はどうであれ、九九は一生付いて回るとっても便利な計算方法・・
しくみなんて、とりあえず暗記しておけば、そん時わかんなくても、いつの間にやら理解してるもんだからね。

かく言う私は、当時、九九を丸暗記したものの、全く意味がわかってなかった。
多分、今の子供たちもそんな子がいっぱいなんだね~
丸暗記の前に、もっと奥まで掘り下げて理解させる・・・その上での丸暗記。
私も今の教育だったら、もうちょっと賢くなってたかしらん?!
Copyright © ヒトリゴト・・. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。