FC2ブログ
きまぐれにつづったヒトリゴトです。 お暇な時間のお供にどうぞ‥

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.7の日記より
--------------------------------------------------------------------------
我が家に、ド~~~ンと大きな雷。
子供たちが寝る前に、落雷発生。

いつまでたってもしようとしない時間割。
筆箱を覗くと全く削れてない鉛筆。
思えば、自分から進んで鉛筆を削ったことなんて、今までになかった息子。
もおっ~~~限界。。。

「いつになったら自分から出来るのぉ~~~!!」

ポ~ンと筆箱を投げ飛ばし、あとはひたすら無視を決め込む母。
あ~またやってしまった。

我が家には、たまに大きな雷が落ちます。
主人が単身赴任となって以来、あまり怒ることなかったのに。。。
やっぱり主人がいないと、子供たちの逃げ場がないと思い、怒らないようにしていたのに、数ヶ月ぶりの落雷だわ。
怒るのって、パワーを使う。
今日は、早く寝ようっと。
---------------------------------------------------------------------------


こんな雷の日がまたまた到来。
今回は、兄シンと妹ミィの2人にド~~~ン!!
ミィは、怒られるとすぐに半べそをかく。
ジッと私を見たかと思うと、途端にウルウルと目に涙いっぱいためて、ポロッ・・
怒り心頭の私は、一言・・

「泣いてもダメ!!」

でもミィは、ポロポロ涙を流しながらこう言った。

「でも、お母さんは忘れんぼさんだから・・」

そうだったね~
いつだったか、こんなこと言ったっけ。

 いつもいつも怒ってるお母さんって、いやでしょ?
 だから、すぐに忘れることにしてるの・・
 でも、悪いことしたら、また怒るよ~

そうなのよ~お母さんは忘れんぼさん。
こんな怒り心頭の時にミィにあんなこと言われ、思わず笑ってしまった。
そんな私を見て、2人とも思わず笑みがこぼれた。
やっぱり、怒ってばかりじゃだめ。
忘れんぼさん・・結構いいかも。

お母さんは、今日もまた「こら~」と怒る。
・・で、またすぐに怒ったことを忘れる。
忘れんぼさんだから・・。
スポンサーサイト

カギ
娘のミィがまだ3歳の頃、とんでもない事件が起こった。
マンション8Fの我が家に帰ろうと、エレベーターに乗りこむと、ミィが自分でカギを開けたいとカギを欲しがった。
いつものことなんで、ためらうことなくカギを渡した私。
8Fに着き、開いたドアから出た瞬間・・こともあろうに、エレベーターと8Fの床の間の隙間にカギが落ちてしまった。
まさか・・・?? しばらくして、はるか下のほうからガチャンと音が聞こえた。
家に入る為のカギは、奈落の底。。。
しかも、よりによって頼みのだんなは、福岡出張中。
このままでは、家に入れない・・・
瞬間、私の頭は猛スピードで回転し、次に取った私の行動は・・・。
◆Read More◆

警報機
ある休日の朝、流しに立ち、食洗機の食器を片付けていたら、突然、ガス漏れ警報機が作動した。

「ガスが漏れていませんか?」

天井に取り付けられた我が家の警報機は、まずこのようにしゃべって警告し、ランプが「赤・青」と交互に点滅する。
そうめんツユを作ろうと、コンロでミリンを煮立てていると、たまにこの警告が流れることがある。
おそらくアルコール臭に反応するのだろう。
慌てて、換気扇を強にし、点滅が解除されるのを待ち、通常の状態になるのをしばし待つ。

その日の朝は、まだ家族の誰も起きていなかった。
眠いなぁ~と、トロトロしていた私も、その警報機の声に一気に目が覚めた。
えっ?? まだ、コンロ使ってないのに、まさかガス漏れ??
◆Read More◆
Copyright © ヒトリゴト・・. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。