FC2ブログ
きまぐれにつづったヒトリゴトです。 お暇な時間のお供にどうぞ‥

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイマー
世の中には、いろいろな種類のクレイマーがいるらしい。
文字通り、商品にいちゃもんをつける、正真正銘のクレイマー。
その商品が直接影響を与えたわけではないのに、そのせいでこんな大変な事になったという、こじつけクレイマー。
商品をほめたたえて、お礼の何かをせびろうとする、お世辞クレイマー。
などなど、商品を売れば必ず登場するクレイマーなのだ。
先日、そんなクレイマーを取り上げた番組を見た。
クレイマー・・なんと迷惑なことよね~と思っていたら、このクレイマーのおかげで大ヒットした商品があるとか。
いろいろある中で、一番有名なのは、「柿の種」
この商品に寄せられたクレームは、味うんぬんではなくて、ピーナツの比率だったとか。
ピーナツが、やれ多いだの少ないだの・・結局、クレームが落ち着いた今の4:1の比率で終息したらしいのだ。
確かに、程よいピーナツの量だわね~と、納得してしまう。
メーカーは、決してクレイマーを煙たがってるわけではないのだ。
いろいろあるクレームの中から、正真正銘のクレームをいかに商品に生かして行くか・・
それが大ヒットにつながるきっかけとなるのだから。

ある日、食パンを食べていたシンが、こんなものが入っていた~~~と、口から赤いセロハンテープを出した。
商品のビニールの口をとめるテープらしく見えた。
すぐに、パンメーカーに電話すると、これから取りに来るという。
忙しい時間に迷惑な話なので、パッケージとテープを送ります・・と言うと、後日、代金を返金しますから・・という話だった。
何日かして、メーカーから郵便が届いた。
今回のテープについての、調査結果と、焼き菓子の詰め合わせ・・
調査結果は、製造に関わるラインに同じ種類のテープは使ってないので、おそらく製造者に付いていたものが誤って混入してしまったのではないか・・という回答。
焼き菓子は、美味しくいただいたが、約束の返金はなかった。
でも、ここで、「お金が入ってない」と電話するは、非常に気が引けた。
テープが入っていたのは事実だけど、パンは全部食べてしまっているし、まあいいか・・と思ってしまったのだ。
ここで電話したら、本当のクレイマーになるような気がして。。。
でも、こんな小さな出来事だけど、製造ラインの衛生面はきっと少しは向上したはず。
クレイマーも、確かに捨てたもんじゃない。
スポンサーサイト
Copyright © ヒトリゴト・・. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。