FC2ブログ
きまぐれにつづったヒトリゴトです。 お暇な時間のお供にどうぞ‥

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九九
先日、長男の小学校の参観日があった。
授業は図工・・絵の具を使って孔雀を描く・・というものだった。
なかなか、細かく指導されてて、ちょっとビックリ。
筆の使い方から、色を変える場合の筆の洗い方、水の含ませ方やら、色を塗っていく手順まで・・。
自由に描かせればいいのに~~と最初は思ったけど、先生の言っていることをよく聞いてみると、
一々細かくっていうのとはちょっと違って、それぞれの段階でのコツを分かりやすく説明されてる・・
みんなパレットも上手に使っていたしね・・。
毎日、図工があって、しょっちゅう絵の具を使うのだったら、自分でコツをつかんでいくだろうけど、
図工ばっかり時間取るわけには行かないし・・。
この低学年の基礎が高学年でどう生かされていくか・・
小学校6年間の壮大なる教育期間って、すべての科目において、
基礎、展開、応用と、緻密に計算された教育システムなんだなぁ~と、改めて、今の大切さを感じたよ。

さてと、そんな2年生の長男・・最近、九九を習い始めた。
昔私たちが習った九九は、とにかく2の段から9の段までの丸暗記だったけど、今は違うらしい。
特に今年から、九九の教育システムが3段階(・・4段階だったカナ?)に分けられてて、
とりあえずは掛け算のしくみをしっかりと習った上で、5の段までを習い、
「○個の固まりが○個分」っていうのを習得・・
その上で、例えば、「3×6=18」と「6×3=18」は全く違うものだけど、
4の段までをしっかりと習得していれば、必然的に6の段以降は応用できる・・簡単に言うとこういうものらしい。
まあ、なんだかんだと言っても、家でそんなに上手に教えるなんてこと出来ないから(少なくとも私には出来ん・・)
そんなシステムを知らない親は、とにかく暗記しろ~と、口うるさく言うんだわ~
私なんて、知ってても、とりあえず暗記しろ~って言うよ・・きっと。。。
だって、経過はどうであれ、九九は一生付いて回るとっても便利な計算方法・・
しくみなんて、とりあえず暗記しておけば、そん時わかんなくても、いつの間にやら理解してるもんだからね。

かく言う私は、当時、九九を丸暗記したものの、全く意味がわかってなかった。
多分、今の子供たちもそんな子がいっぱいなんだね~
丸暗記の前に、もっと奥まで掘り下げて理解させる・・・その上での丸暗記。
私も今の教育だったら、もうちょっと賢くなってたかしらん?!
スポンサーサイト
Copyright © ヒトリゴト・・. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。