FC2ブログ
きまぐれにつづったヒトリゴトです。 お暇な時間のお供にどうぞ‥

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警報機
ある休日の朝、流しに立ち、食洗機の食器を片付けていたら、突然、ガス漏れ警報機が作動した。

「ガスが漏れていませんか?」

天井に取り付けられた我が家の警報機は、まずこのようにしゃべって警告し、ランプが「赤・青」と交互に点滅する。
そうめんツユを作ろうと、コンロでミリンを煮立てていると、たまにこの警告が流れることがある。
おそらくアルコール臭に反応するのだろう。
慌てて、換気扇を強にし、点滅が解除されるのを待ち、通常の状態になるのをしばし待つ。

その日の朝は、まだ家族の誰も起きていなかった。
眠いなぁ~と、トロトロしていた私も、その警報機の声に一気に目が覚めた。
えっ?? まだ、コンロ使ってないのに、まさかガス漏れ??
でも、次の瞬間に一人大笑いしてしまった私。
家族がまだ誰も起きていないことにちょっと油断して、思わずスゥ~~と出てしまった「お○ら」
まさか・・まさかとは思うけど、その私のお○らに警報機が反応してしまった??
そ、そんなバカな話は聞いたことない!!
でも、まさかの出来事にしばし笑いの止まらない私であった。

この一件で思い出した。
そう言えば、何年か前、警報機がそろそろ寿命になりつつあるからと、取替えを進められたことがある。
寿命になると、誤作動を起こすことがありますから・・と。
管理組合を通しての斡旋だったし、怪しい会社ではなかったと思うんだけど、周りの友人に聞いたら、費用がちょっと高いし、まあ、まだ使えるよ~との声が多数。
とりあえず、その費用を捻出するのも大変だった我が家も見送ることに。
誤作動・・これがそうなのね~
・・・でも、まさかお○らに反応しようとは。
「そろそろ取り替えないと‥」と気持ちが変わった出来事だった。
まあ、だんなに言わせると、よっぽど私のお○らが臭かったんだろう・・と。
そんなことない・・とは言うに言えず、所構わずプリプリするあんたとは違うのよ~と一言。
黙ってすかすよりは、音を立ててする方がいいっ・・とぬかすだんな。
ん~~~結婚10年、まだ平気でお○らをするまでには至ってない女房デス。
スポンサーサイト
Copyright © ヒトリゴト・・. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。